ホーム > ニュース > たろす通信

Twitterする

タイトル

【通信】30通目 タルタロスの歴史 カレンダー編12

日付

2015-03-27

閲覧数

4012

みなさんこんにちわ!GM横の人(@TR_GMyokonohito)です。
 
3月27日より、タルタロスの"エラシウムカレンダー"では新たな月に移り変わりました。
恒例の『たろす通信 カレンダー編』を公開いたします!
 
"エラシウムカレンダー"ってなに?と思った方は、
タルタロスの歴史 カレンダー編を読んでみてください。
 
セラシャードの月の月にくるのは、エピルの月となります。
------------------------------------------------------------------------------------------------
エピルの月 (タルタロスカレンダー3月27日~4月21日 現代3月27日~4月21日) 
光の神でありすべての神々の主、エピルの月。
太陽の光がとても強く和やかな日が続く。エピルが生命のオーラに光のオーラを加え、
まだ目が覚めていないすべての生命を目覚めさせると言われている。
------------------------------------------------------------------------------------------------

主神エピルは、雪のように真っ白な髪に銀の瞳をしており、
右眼には術法陣によって力を封印された傷跡があります。
これはタルタロス結界陣が展開される闘いの際にある大術法師に付けられたものです。

同族を大切にし、特にスペルノ神に向けた信頼は非常に厚いと言われています。
ただ、口数は少なくスペルノ神と話しをするときや、
彼が愛した女性、イレインの話をするとき以外はあまり笑うことがありません。


さて、エラシウムカレンダーも今回で12回目!残る神は2人となりました。
第1回目の時に、
人々は、神々の中でも特に力の強い3人の神と、その3人を補助し、
世界の秩序と重要な案件を決定する11人の神々の名前を用い、カレンダーを作りました。
と書いたのですが、
この『力の強い3人の神』というのがセラシャード神・ヘラボス神・エピル神となります。

「タルタロスの歴史 カレンダー編」はあと2回となりますが、現在新たな企画が進行中です。
今後も継続して、タルタロスの世界を知っていただき、
タルタロス:リバースをより楽しんでもらえるような企画を進めてますので今しばらくお待ちください!
 





エピルの月は、"ソーマ"の誕生月となっております!!
 
ソーマの誕生日はエピルの月1日
(タルタロスカレンダー3月27日 現代の3月27日)です。
 


イベントを実施してますので、ぜひご参加ください。



 
前へ

【通信】 31通目 タルタロス ノベル化決定!!

次へ

【通信】29通目 ソーマ生誕祭 タルタロス川柳コンテスト